会社概要

沿革

1951年 7月
舞台大道具小道具背景製作を主たる目的として、東宝舞台(株)を設立。
本社事務所日本劇場内、芝製作所開設。
1952年 2月
二期会発足により以降大道具製作操作業務等受託。
1952年11月
NHKのテレビ実用化試験局開局により以降美術製作操作業務等受託。
1953年 2月
本社事務所千代田区有楽町東光ビル移転。
1953年 4月
松山樹子バレエ団帝国劇場公演以降大道具製作操作業務等受託。
1955年 4月
東京宝塚劇場開場により以降大道具製作操作業務等受託。
ラジオ東京テレビジョン(後のTBSテレビ)開局により以降美術製作操作業務 等受託。
1955年 8月
東宝演芸場開場により以降大道具製作操作業務等受託。
1957年 4月
新宿コマ劇場の以降大道具製作操作業務等受託。
芸術座開場により以降大道具製作操作業務等受託。
1957年 6月
本社事務所有楽町東宝本社別館ビルに移転。
1958年 7月
日本バレエ協会結成により以降大道具製作操作業務等受託。
1958年 9月
本社事務所帝国劇場内に移転。
1958年12月
高浜製作所開所。
1959年 3月
フジテレビ開局により番組全般の美術製作操作業務等受託。
1960年 7月
芝製作所および高浜製作所を中野製作所に移転。
1960年 9月
テレビ各局カラー本放送開始。
1962年 4月
中野製作所を川口製作所に移転。
1964年 2月
本社事務所赤坂自社ビルに移転。
1964年 4月
日本科学技術振興財団テレビ局(後のテレビ東京)開局により番組全般の美術製作操作業務等受託。
1965年 8月
スターダンサーズバレエ団設立により以降大道具製作操作業務等受託。
1966年 7月
本社ビル別館新築落成。
1966年 9月
新帝国劇場開場により以降大道具製作操作業務等受託。
1967年 2月
中原製作所開所。
1969年 5月
生田製作所開所。中原製作所廃止。
1970年 3月
大阪万博美術製作。
1978年 1月
本社事務所玉川台自社ビルに移転。
1981年 5月
緑山製作所開所。
1997年 8月
新国立劇場開場により大道具操作会社(株)TCS設立。
1998年 4月
成城製作所開所。
1998年 5月
TAKARADUKA1000Days劇場開場により以降操作業務受託。
1999年10月
本社事務所用賀ビル大改装。
2000年10月
岩槻製作所開所。川口製作所廃止。
2007年11月
シアタークリエ開場により以降大道具製作操作業務等受託。
2008年12月
岩槻製作所拡張工事竣工。
2009年 1月
成城製作所廃止。
2009年 2月
東京現像所内に衣裳部移転。
2009年11月
本社事務所を岩槻製作所に移転。
2011年 3月
用賀ビル跡地に賃貸マンション アビディ用賀竣工。
2014年 2月
岩槻製作所内 太陽光発電施設稼働。

▲ページの先頭へ